ファッション

伊勢丹新宿には、私だけのクローゼットがある! 28歳西尾優花さんが「リ・スタイル」でオトナ×モードに変身

有料会員限定記事

 伊勢丹新宿本店本館3階の自主編集売り場「リ・スタイル」には、パーソナルな買い物提案に特化した「カスタマーズ編集」区画がある。接客は完全予約制。ファッション、ビューティ、雑貨などカテゴリーを超え、顧客のニーズに応える商品を、館中から集める。百貨店ならではのパーソナライズサービスだ。(この記事は「WWDJAPAN」3月7日号からの抜粋です)

 「30代って、もっと輝いているイメージだったのに」。今回の取材に協力してもらった西尾優花さん(28、小売業)は、どこかトーンダウンした様子だった。コロナ禍の到来とともに、仕事はリモートワークに。その分、自分のリズムで働き、時間も作れるようになった。なのに、モヤモヤと晴れない気持ちや焦りを感じている。「外出して人と出会う機会も減って、新しい刺激がなくなってしまった。自分の変化がここ2〜3年止まってしまっている気がするんです」。まずは装いから一新することで、変わるきっかけにしたいと話す。服の買い物もECで済ませることがほとんどという彼女は、新しい“出会い”への期待を胸に2月下旬、「リ・スタイル」を訪れた。

この続きを読むには…
残り1321⽂字, 画像7枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら