ファッション

循環型スタートアップの日本環境設計が35億円の資金調達 豊島や高島屋、ジンズなどが出資

 ポリエステル樹脂と糸のケミカルリサイクル事業を展開する日本環境設計はこのほど、総額35億2000万円の資金調達を行った。既存株主である繊維商社の豊島やベンチャーキャピタル(VC)のQBキャピタルの増資に加え、化学品材料大手でスパイバーの筆頭株主のKISCO、アイウエア大手のジンズホールディングス、高島屋、双日、SMBCベンチャーキャピタルなどが株主に加わった。

 日本環境設計は、回収したポリエステル製の繊維製品から、原料のポリエステルにまで戻して再生するケミカルリサイクル事業「ブリング(BRING)」を展開しており、アパレル製品の回収から再生、販売までを行っている。新規株主にはVCなどのファンドに加え、高島屋やジンズ、横河電機などの多種多様な業種・業界の事業会社が入っており、リサイクル事業のパートナーとして製品開発を加速する考え。既存株主には豊島以外にも、伊藤忠商事や三菱商事らも入っており、有力な商社が揃い踏みとなっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。