ビューティ

「オージュア」から大気中の微粒子汚れによるダメージから髪を守る新ラインが登場

 美容室向けヘア化粧品メーカーのミルボンは、ヘアケアブランド「オージュア(AUJUA)」から新ライン「エクスシールド」を2月10日に発売する。「オージュア」で行う細分化されたお悩みケアに加えて、全ての人に必要な外的要因へのヘアケアを提案する。

 「エクスシールド」は、大気中のちり・ほこり・花粉などの微粒子汚れによって引き起こされる現象に着目。これまでほんとんど研究がされてこなかった、大気中の微粒子が毛髪に付着することで“毛髪にどのような影響があるのか”というヘアケアの観点から研究に着手した。結果、微粒子汚れがキューティクルに酸化ストレスを与え、キューティクルの強度が下がる「キューティクル崩れ」の原因になっていることが判明した。

 そこで同ラインでは共通成分として、植物の細胞壁に含まれるポリフェノールの一種であるフェルラ酸を採用。微粒子汚れから髪を守り、キューティクルを補修して艶のある髪へと導く。アイテムは日常のヘアケアにプラスして使える2品をそろえる。“オージュア エクスシールド クリアジェル”(120g、税込2640円)は、シャンプー前の濡らした髪になじませるジェルタイプのヘアクレンジング。なじませた後、シャンプーを重ね付けしてあわ立ててから洗い流す。粘着性のあるジェルがキューティクルの表面に付着した微粒子汚れをキャッチし、シャンプーとともに髪に付着した汚れを除去する。“同 リフレクトセラム”(50g、税込2860円)は、乾いた髪に使用する洗い流さないトリートメント。毛髪同士の摩擦で発生する静電気を抑制し、微粒子汚れの付着を抑える。そのほか、サロン施術用のアイテム1品もそろえる。

 「オージュア」は2010年に誕生したヘアケアブランド。世界最高性能の放射光を生み出すことができるSPring-8で見出された「タンパク質科学」の知見を製品に採用する。髪のダメージの過程をナノレベルで解明することで、日本の女性が持つ髪の悩みに対応した製品を開発し続けている。

最新号紹介