ビューティ

ヘアカラーに合わせた眉メイクを提案 「インプレア」からアイブロウアイテムが誕生

 コーセー ミルボン コスメティクスは、美容室専売化粧品ブランド「インプレア」から“アイブロウ マスカラ”(全7色、各2200円)と“アイブロウ ペンシル”(全3色、各2500円)を3月1日に発売した。

 “アイブロウ マスカラ”はコーム状のブラシタイプでふんわりとした立体的な眉にスタイリングできる。ナチュラルなカラーからエッジの効いたカラーまでヘアカラーに合わせて提案が可能な7色をラインアップする。“アイブロウ ペンシル”は描いた後、約15秒経過すると汗や水、皮脂に強く、こすっても落ちないラスティング力を発揮する。ペンシルタイプでありながらパウダーで描いたかのような仕上がりが特徴だ。

 「インプレア」は美容師による印象革命をコンセプトに、髪と顔をトータルでとらえ“一人一人のなりたい印象”へと導くオリジナルメソッド“印象プロデュース”を提案する。「ヘアカラーに合わせて眉の色も変えたい」「自分に似合う眉の形や色を知りたい」といった要望をかなえるためアイブロウアイテムの発売に至った。

 発売に合わせて、パソコンやスマートフォンの画面上でメイクアップや髪色をシミュレーションできるバーチャルメイクアップシミュレーターをリリースした。AR・AI技術を駆使したメイクアップ「ユーカムメイク(YOUCAM MAKEUP)」などを手掛けるパーフェクトのシステムを導入し、アイブロウアイテムを含む「インプレア」のメイク製品とミルボンのサロン用ヘアカラーブランド「オルディーブ」のカラーイメージを組み合わせ、施術前に理想の印象を可視化・提案することが可能になる。また、ブランド誕生時から実施してきたオリジナルのカウンセリングメソッド「印象プロデュース」のウエブアプリケーションも4月1日にリリース予定だ。従来の紙カルテを使用したアナログでの提案に比べ、カウンセリングの流れがビジュアル化させれることで理解度の向上やおすすめの商品を選びやすくなるという。

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら