ファッション

「メゾン マルジェラ」と「リーボック」のコラボにローカットモデルが登場

 「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」は、「リーボック(REEBOK)」と協業したスニーカーの新作“クラシックレザー・タビ・デコルティケ・ロー(Classic Leather Tabi Decortique Low)”を1月28日に発売する。

 デザインは、「リーボック」の定番シューズ“クラシックレザー”のローカットタイプを基に、「メゾン マルジェラ」のアイコンシューズ“タビ”を融合。服の構造をあらわにするカットテクニック“デコルティケ”を用いて、グラディエーターサンダルのようなシルエットに仕上げた。

 カラーはブラックとホワイト、レッドの3色に加えて、ペイントが剥がれていく経年変化を楽しめるビアンケットの4種類を用意する。価格は単色レザーが税込8万300円、ビアンケットが同8万6900円。「メゾン マルジェラ」の直営店と公式オンラインストア、一部セレクトショップで取り扱う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

アパレルは値上げする?しない? 全方位コストアップの中で有力企業の対応は?

5月16日発売の「WWDJAPAN」は、「アパレルは値上げする?しない?」にフォーカスします。すでに食品や外食、電気代などでは値上げラッシュが続いていますが、アパレル製品でも素材価格の上昇や物流費の高騰と混乱、さらには大半を輸入に頼る中での円の急落によってコストアップ圧力が大変高まっています。

詳細/購入はこちら