ファッション

「ミズノ」と「ホワイトマウンテニアリング」が初コラボスニーカー“ウエーブ プロフェシー 10”を発表

 「ミズノ(MIZUNO)」は、相澤陽介デザイナーが手掛ける「ホワイトマウンテニアリング(WHITE MOUNTAINEERING)」との初のコラボレーションスニーカーを2022年1月8日に発売する。価格は税込2万9700円で、「ホワイトマウンテニアリング」の代官山店と伊勢丹新宿店、「ミズノ」の公式ECストア、ミズノトウキョウ、ミズノオオサカ茶屋町、「スニーカーズエンスタッフ(SNEAKERSNSTUFF)」などで扱う。

 ベースには、「ミズノ」のテクノロジーを結集した、安定性とクッション性に優れたパフォーマンスカテゴリーの最上位モデル“ウエーブ プロフェシー 10(WAVE PROPHECY 10)”を採用した。アッパーサイドに、モデル名に着想した波模様を配したり、ソールにスプラッターペイントを施したり、ヒールのステッチをブランドの頭文字“WM”にしたりと、ディテールをアレンジした。カラーは、モノトーンのスタイリングを好む相澤デザイナーらしいブラックと、雪山に着想したホワイトの2色を用意する。

 「ミズノ」は相澤デザイナーと2012年から関係があり、20年には「ミズノ」がサプライヤーを、相澤デザイナーがクリエイティブディレクターを務めるサッカー・Jリーグの北海道コンサドーレ札幌のユニホームで協業した。「ホワイトマウンテニアリング」としてのコラボは今回が初めて。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

異業種・同業種のタッグが加速! ビューティ業界サステナ事情

5月30日発売の「WWDJAPAN」は、「“連携・連帯”でサステナビリティを推進する化粧品業界」を特集します。サステナビリティ経営が必須となる今、化粧品業界でも環境への配慮や社会貢献などの動きが活発化しています。その中で、切磋琢磨する企業がサステナブル領域でアライアンスを組むなど“連携・連帯”が加速し、課題解決に乗り出す気運が高まっています。そこで本特集は“連携・連帯”をテーマに、同業者・異業…

詳細/購入はこちら