ビューティ

「YSL」のブランドアンバサダーにJO1が就任 男性のアンバサダー起用は初

 「イヴ・サンローラン(YVES SAINT LAURENT 以下、YSL)」は1月5日、期間限定でオフィシャル ビューティ パートナーとして活動していたJO1を2022年から正式にブランドアンバサダーに起用したことを発表した。男性のブランドアンバサダー起用は初となる。

 同日行った就任会見にJO1が登壇し、メンバー全員が1月14日発売の新作リップ“ルージュ ヴォリュプテ キャンディグレーズ”(全9色 4730円)を使ったメイク姿を披露した。美容担当と言われるほど美容通の大平祥生は「アイシャドウなどは控えめにして新作リップの艶感を活かしたメイクにしました」とメイクのポイントを紹介。シロップのような艶とケア効果の高い仕上がりが特徴の同商品について川西拓実は「本当に付け心地が良く、何度でも塗りたくなるリップです」、白岩瑠姫は「乾燥が気になる季節にメイクをしながらリップケアもできる素晴らしいアイテムです。透明のカラーもあるので男性にもおすすめです」とコメントした。さらに、男性初のブランドアンバサダー就任について鶴房汐恩は「男性初のアンバサダーということで、僕らが大きな花火を打ち上げたいと思います!」と意気込みを語り、会場の笑いをさそった。

 会見の後半ではメンバーが書き初めで新年の抱負を発表した。佐藤景瑚は大きなハートを描き、「愛です。今年はたくさんの人に愛を伝えたいです」と語り、木全翔也は大胆な手形、豆原一成は「踊」、河野純喜は年男で「寅」、川尻蓮は新作リップにかけた「ハイブリッド」と個性豊かな書き初めが並んだ。最後に與那城奨は「JO1は3年目を迎えます。初心を忘れずに『YSL』と色々な仕事をしていきたいと思っています。これからも世界に向けて発信していくので、よろしくお願いします」と締めくくった。