ファッション

「リーボック」 ×「ピアー・モス」は“ポンプフューリー”をアップデートした3層構造スニーカー

 「リーボック(REEBOK)」は、ストリートブランド「ピアー・モス(PYER MOSS)」とコラボレーションしたスニーカー“ピアー・モス トレイルフューリー(PYER MOSS TRAIL FURY)”の新色を11月29日に「リーボック」公式ECサイト限定で発売する。サイズは23.0〜29.0cmで、価格は税込2万8600円だ。

 “ピアー・モス トレイルフューリー”は、「リーボック」の“インスタポンプフューリー(INSTAPUMP FURY)”をベースに、特徴的なパーツを3層構造で組み合わせている。靴底にはトレイル用の凸凹のアウトソールでグリップ力を向上させ、マッドガードにはゴム製レザーやTPU素材を用いた。また履き心地をよくするため、アッパーにはニット素材を使用した。カラーはグレーを基調にオレンジとブラックで仕上げた。

 「ピアー・モス」は、米・NY出身のハイチ系アメリカ人デザイナーのカービー・ジーン=レイモンド(Kerby Jean=Raymond)が2013年に立ち上げた。彼は20年に、「リーボック」のクリエイティブ・ディレクション部門のバイス・プレジデントに就任するなど、活動の場を広げている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。