ファッション

「リーボック」 ×「ピアー・モス」は“ポンプフューリー”をアップデートした3層構造スニーカー

 「リーボック(REEBOK)」は、ストリートブランド「ピアー・モス(PYER MOSS)」とコラボレーションしたスニーカー“ピアー・モス トレイルフューリー(PYER MOSS TRAIL FURY)”の新色を11月29日に「リーボック」公式ECサイト限定で発売する。サイズは23.0〜29.0cmで、価格は税込2万8600円だ。

 “ピアー・モス トレイルフューリー”は、「リーボック」の“インスタポンプフューリー(INSTAPUMP FURY)”をベースに、特徴的なパーツを3層構造で組み合わせている。靴底にはトレイル用の凸凹のアウトソールでグリップ力を向上させ、マッドガードにはゴム製レザーやTPU素材を用いた。また履き心地をよくするため、アッパーにはニット素材を使用した。カラーはグレーを基調にオレンジとブラックで仕上げた。

 「ピアー・モス」は、米・NY出身のハイチ系アメリカ人デザイナーのカービー・ジーン=レイモンド(Kerby Jean=Raymond)が2013年に立ち上げた。彼は20年に、「リーボック」のクリエイティブ・ディレクション部門のバイス・プレジデントに就任するなど、活動の場を広げている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら