ファッション

スイスのアウトドアブランド「ロジャーエーガー」が復活

 スポーツウエアを企画・生産するマイノリティー(東京)は、スイスのアウトドアウエア「ロジャーエーガー(ROGER EGGER)」を2022年春夏物から本格的に販売する。これに先立ち、クラウドファンディングのキャンプファイヤーでの先行発売を15日から開始した。12月下旬から一部店舗での販売を始める。

 「ロジャーエーガー」は登山家に向けたダウンジャケットで知られるスイスブランド。しばらく休止されていたが、日本で同社が再び展開することになった。

 現在クラウドファンディングで先行発売されているトリアテックインサレーションジャケットは、断熱素材「エアロゲル」、高熱伝導新素材「グラフェン」、撥水素材「エピック」といった高機能のマテリアルを採用。シンプルな機能美によってアウトドアシーンでも街着としても着用できる。定価6万4900円(税込)のところを5万8410円(同)で販売している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

アパレルは値上げする?しない? 全方位コストアップの中で有力企業の対応は?

5月16日発売の「WWDJAPAN」は、「アパレルは値上げする?しない?」にフォーカスします。すでに食品や外食、電気代などでは値上げラッシュが続いていますが、アパレル製品でも素材価格の上昇や物流費の高騰と混乱、さらには大半を輸入に頼る中での円の急落によってコストアップ圧力が大変高まっています。

詳細/購入はこちら