ファッション

「天下一品」から4種のスエット 鳴見なるらクリエイターとコラボ

 ラーメンチェーン「天下一品」は、創業50周年を記念したスエット4種を11月10日に発売する。ECブランド「モノマート(MONO-MART)」との協業で、ゾゾタウン(ZOZOTOWN)の同ブランドのページで取り扱う。

 カレッジ風に英字で店名をプリントしたスエットのほか、他3種はクリエイターとのコラボだ。イラストレーターのイソガイヒトヒサとのコラボスエットは、大勢でラーメンを食べているイラストのバックプリントと、“KOTTERI”という言葉の刺しゅうが入る。ラーメンを題材にした作品「ラーメン大好き小泉さん」で知られる漫画家の鳴見なるは、作品の主人公を“中華風”に描いた限定イラストをプリント。ラーメン業界と関わりの深いイラストレーター青木健は、「天下一品」のロゴをアレンジした。

 価格は税込4950円で、ユニセックスサイズのMとLを用意する。オーバーサイズのデザインで、ポリエステルとコットンを混紡させた裏起毛で保温性にもこだわった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら