ファッション

恵比寿のベトナム料理店にビームスを着た8体のマネキンが登場 いったいどうして?

 飲食店の運営などを手がけるトランジットジェネラルオフィスとビームスが共同でレストランにマネキンを設置し、客のソーシャル・ディスタンシングを守る「ソーシャル・ディスタンシングマネキンプロジェクト」を6月8日から27日まで実施している。

 このプロジェクトは、トランジットジェネラルオフィスが運営する東京・恵比寿のモダンベトナム料理レストラン「ザ ピッグ アンド ザ レディ(THE PIG & THE LADY)」で実施しており、ビームスの春夏のアイテムを着た計8体のマネキンを座席に設置した。ビームスのスタッフがスタイリングを担当していて、毎週1回コーディネートを替えている。

 なお、座席にはビームス公式オンラインショップのアイテムページにアクセスするQRコードがあり、マネキンが着用しているアイテムの情報が簡単に確認できる。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら