ビジネス

EXOのレイが「バング & オルフセン」アンバサダーに就任 音楽への熱い思いを語る

 デンマークのオーディオブランド「バング & オルフセン(BANG & OLUFSEN)」は、韓国の男性アイドルグループEXOのレイ(Lay)をアンバサダーに起用し、ワイヤレスイヤホンの新製品“Beoplay EQ”のキャンペーンビジュアルと映像を公開した。レイは「『バング & オルフセン』の高い品質とデザイン性は、オーディオ分野では最高峰。グローバルアンバサダーへの就任は非常に光栄だし、今後は共に音楽を探求していきたい」とコメントした。自身とブランドとの共通点については「音楽に焦点を合わせ、さまざまな音楽のジャンルでベストを追求する姿勢。これからもさらにいい音楽を作り、ブランドと一緒に届けることができたらうれしい」とした。

 新製品の“Beoplay EQ”は、同ブランドのワイヤレスイヤホンでは初のアクティブノイズキャンセリング機能が付き、音質を保ちながら外部のノイズを抑制する。さらにマイクを6基内蔵することで通話品質を向上させ、スマートなデザインや高い装着感にもこだわって細部を仕上げている。カラーはブラックとサンドの2色で、価格は税込3万9900円で販売中だ。

 レイが出演する映像では“Beoplay EQ”の機能を表現しており、生活のさまざまなシーンで、イヤホンを着けると音楽の世界へ即座に没入していくユニークな演出が見どころだ。「イヤホンは音響の再現度がすばらしく、本格的な音を奏でてくれる。都会の喧騒の中でも、優れたリスニング体験ができるんだ」とレイ。オーディオブランドのアンバサダーに指名されるほど音楽への思いは強く、「音楽に国境はない。言語の壁はあるかもしれないけれど、音や楽器、または美についての私たちの感覚は世界共通だ。もし将来、音楽業界にチャレンジしたい人に私が言えることがあるとすれば、まずは音楽リテラシーの向上に努め、自分自身の音楽スタイルを近道せずに探求し続けること。それが優れたクリエイションへの唯一の道だから」と熱く語った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら