ビューティ

「ディオール」から2021年クリスマスコレクション“アトリエ オブ ドリームズ”が登場 限定アイシャドウやリップに注目【2021年クリスマスコフレ 】

 「ディオール(DIOR)」は11月5日、2021年クリスマスコレクション“アトリエ オブ ドリームズ”を限定発売する。一部限定店舗と公式サイトでは10月13日から先行販売する。

 同コレクションはメゾン ディオールの発祥の地、フランス・パリのモンテーニュ通り30番地に建つ「ディオール」本店から着想を得た限定アイテムを展開する。軽やかなつけ心地と美しい発色が特徴のアイシャドウパレット“サンク クルール クチュール”からは洗練されたゴールドを中心に、ベルベットブラウンなどヌード系シェードをセットした“469 アトリエドレ”(税込8580円)と、シルバーなどクールなきらめきを放つ“739 ハウスオブドリームズ(税込8580円)”の2色が登場。さらに、「ディオール」本店の外観を繊細にデザインした“ディオールスキン ルージュ ブラッシュ〈アトリエ オブ ドリームズ〉601 ホログラム”(全1種、税込6600円)や、“ルージュ ディオール〈アトリエ オブ ドリームズ〉”(全4色、各税込5390円)、同リップの本体と3色のリフィルをゴールドのクラッチケースに収めた“ルージュ ディオール ミノディ エール”(税込2万4200円)など、クリスマスシーズンを彩る特別なアイテムがそろう。

 そのほか、“ルージュ ディオリフィック” (全4色、各税込5390円)、“ディオール アディクト リップ マキシマイザー 026 プラム”(全1種、税込4070円)、“ヴェルニ ディオリフィック”(全2色 各税込3520円)、“ディオリフィック グリッター トップ コート” (全1色 各税込3520円)、“ディオールショウ 24H スティロ ウォータープルーフ”(全2色、各税込3300円)をラインアップする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら