ファッション

「ザラ」がアクティブウエアの新ライン立ち上げ 9月30日にECで発売

 「ザラ(ZARA)」はアクティブウエアの新ラインを立ち上げ、9月30日から日本や各国の自社ECで販売する。「全てのアスリートに向けたエリートレベルのアクティブウエアやギアを含む」というコレクションで、名称は“アスレチックス(ATHLETICZ)”。環境負荷に配慮したラインである“ジョインライフ(JOIN LIFE)”の一環として、さまざまなスポーツの動きに対応したウエアやシューズ、インナー、バックパックなどをそろえる。

 発売に先駆けて公開されたのは、バスケットボールやランニング、ヨガを楽しむモデルの着用ビジュアル。「屋内外を問わず、(スポーツの)全てのカテゴリーをカバー」するといい、スポーツをする際に求められる機能性を追求している。縫い目が肌に当たりづらいフラットロックシーム縫製や、熱圧着による縫い目のないヘム(生地の端)処理などを取り入れ、素材は「サステナブルなオーガニック素材と合成素材をブレンドした生地」を用いるという。色展開はネイビー、黒、白をベースに、バーガンディーや黄、カーキを差し色にする。価格や詳しいアイテム構成などは未公表。

 コロナ禍以降、ウエルネスやアウトドアに注目が集まっていることを背景に、大手ファッションSPAや専門店が、スポーツウエアやアウトドアウエアを開発する流れが拡大している。ユナイテッドアローズの「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)は2021年春にアウトドアレーベルの“コティ(KOTI)”を立ち上げ。「ファッションセンターしまむら」では、アウトドアショップ「ロゴス」と組んで開発し、6月から販売しているブランド「ロゴスデイズ(LOGOS DAYS)」の動きが好調だ。「ジーユー(GU)」は既存のアクティブウエアのライン内で、9月からアウトドアウエアも販売。メンズ、ウィメンズ、キッズで全50型をそろえている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら