ファッション

ビームスが展覧会グッズをプロデュース ポーラ美術館で9月18日から開催のロニ・ホーン展

 ビームス内でライセンスビジネスなどを担当する「ビームス デザイン(BEAMS DESIGN)」は、9月18日から神奈川県のポーラ美術館で開催されるアメリカ人女性アーティスト、ロニ・ホーン(Roni Horn)の企画展「ロニ・ホーン:水の中にあなたを見るとき、あなたの中に水を感じる?」においてオリジナルグッズをプロデュースする。ホーンの代表作である写真シリーズ「あなたは天気(You are the Weather)」をはじめ、彼女の作品をモチーフにしたTシャツやトートバッグ、マグカップなどを館内のミュージアムショップや公式オンラインショップで販売する。

 「ビームス デザイン」はこれまでにも、国立科学博物館で開催された「恐竜博」のオリジナルグッズを手掛けたり、ニトリと協業して家具を販売したりしている。

 ポーラ美術館は2002年に開館。大型企画展として現代作家を単独で取り上げるのは初めてで、ホーンの個展が日本国内で行われるのも初。ポーラ美術館の広報担当者は、「1980年代の作品から、モチーフの繰り返しによって変化するドローイングまでラインアップ。遊歩道にも大きなガラス彫刻を展示し、“連続と差異”という彼女の一貫した問題意識を浮き彫りにする」と話す。

■「ロニ・ホーン:水の中にあなたを見るとき、あなたの中に水を感じる?」
日程:2021年9月18日〜22年3月30日
時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
定休日:無休
場所:ポーラ美術館 展示室1・2、遊歩道
住所:神奈川県⾜柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
入館料:大人1800円 / シニア(65歳以上)1600円 / 大学生・高校生1300円 / 中学生以下無料 / 障害者手帳を持つ本人および付添者(1人まで)1000円 ※団体割引、各種前売り券による割引あり

ファッションの記事一覧

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。