ビューティ

肌がひりつかない未来型ビタミンC「MIRA-VC」を配合した美容液誕生

 皮膚科医と共同開発した化粧品を手掛けるマーベセラーは11月1日、ビタミンC発見から92年の歴史の中で初の低刺激で安定性をクリアした未来型ビタミンCを配合した高機能ブライトニングシリーズ(全4種、税込2200〜2万7500円)を皮膚科や化粧品専門店、公式サイトなどで販売する。

 ビタミンCは1928年に発見されて以降、酸性による強い刺激(ピリピリするので高濃度配合ができない)、不安定(活性を失い変色・変質しやすい)という課題を解決できていなかった。同社は専門家チームを作り世界のビタミンC研究を徹底してリサーチ。「5年をかけて高濃度で中性、活性値が落ちないビタミンC誘導体『MIRA-VC』の開発に成功した」と山本明男マーベセラー社長は自信を覗かせた。

 これまで皮膚科医がニキビや炎症などの治療でビタミンCを使用する際、刺激を避けるために0.5〜1%の配合品を使用していたが、「MIRA-VC」は10〜30%の配合が可能となる。さらに2〜3%配合の医薬部外品ではなく、規制のない化粧品として製品化も実現した。

 「MIRA-VC」を25%配合した“ニュートラVC 25(NEWTRA VC 25)”(15mL、税込8800円/30mL、税込1万6500円)は、ブライニング効果が高い美容液。シミやくすみ、毛穴、キメ、肌の弾力などにアプローチする。ニキビ対策としても効果を発揮する。8種の添加物(パラベンやエタノール、鉱物油、チタン、着色料、香料、シリコーン、キレート剤)フリーも実現した。“ニュートラVC 10(NEWTRA VC 10)”(15mL、税込3520円/30mL、税込6600円)は、「MIRA-VC」を10%配合した美容液。気になり始めたシミやくすみ、毛穴、キメにアプローチし、肌の土台ケアにおすすめ。

 そのほか、「MIRA-VC」を5%配合したシートマスク“フェイスマスク ニュートラ VC 5”(4枚入、税込2200円)や皮膚科医で販売する“VC 30 ニュートラル ビタミン セラム”(30mL、税込2万7500円)を扱う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら