ビューティ

爆裂!健康美容マニア道 2021年、進化したビタミンCが来る

 1日8食、ジャンクフード漬けの超不健康児から超健康優良児へと大変身を遂げたフリーアナウンサーの名越涼。およそ15年かけて自らの体で人体実験を繰り返してきた結果、“超絶良かったもの”だけをここで余すことなくお伝えする。今回はビタミンCのサプリについて。

 今年もたくさんの健康美容アイテムに触れ、細胞の活性化にいそしんだ1年でした。うふふ。皆さんはいかがでしたか。あっという間に年末。来月が来年だなんてにわかに信じがたいけど、諸行無常。月日は刻々と流れていくのですね・・と、しみじみ浸っている間も健康になっていたい。そんなストイックなあなたに贈る、健康美容マニア的「2021年はこれが来る!」今回から3回にわたってお届けいたします。第1弾は感動もののサプリメントについて。

24時間フルタイムで働きまくるビタミンC

 万能栄養素であり、必要不可欠な「ビタミンC」。サプリはもちろんのこと、点滴・注射で摂取したり、粉末状のものを化粧水に混ぜたりと、これまで数え切れないほど、かつ、さまざまな方法で補給してきたわけです。おそらく、中学2年生の時のサプリデビューもビタミンC。あれから20年、私の体を通ったビタミンCは数知れず……そんな背景があり、ビタミンC関連の商品に関してはかなり厳しい目を持っていまして、ちょっとやそっとじゃ「これ続けよう♡」にはならないのであります。が!!!久しぶりに「これすごいわ……」とほれぼれしてしまう怪物級ビタミンCを発見。それが「ビタミンCプレミオ」。タイムリリース型でも体内での持続性は8時間前後なのに、これはなんと、24時間。そう、1日頑張って働いてくれるというのです。

格段の美白パワー

 そのビタミンCの正体は脂溶性ビタミンCパルミテート。脂肪酸の1つであるパルミチン酸をビタミンCと反応させたもので、通常の水溶性ビタミンCと比べて体内への吸収が良く、長時間にわたって滞在してくれるという特長があるのです。さらに、胃への負担も少なく「おなかを下しちゃった(泣)」という心配もなさそうなのがうれしいところ。従来のビタミンCだと水に溶けやすい分吸収されにくく、その多くが尿として排出されてしまうのがネックだったのだけれど、「ビタミンCプレミオ」は血液中のビタミンC濃度を高いまま維持して働きかけてくれるから、その結果は歴然。高濃度ビタミンC点滴をした後みたいに「あ。白くなった」って感じられるほど。そういった美白パワーはもちろんのこと、純粋に肌の調子がいい。それだけではなく、驚異の抗酸化作用で体内のサビがたまりにくくなっているからか、結構ハードな仕事をしていても不思議と疲れにくい。ビタミンCってちゃんと吸収されるとこんなに実感あるのね、って今さらながら感心している毎日。年末はどうしても1年分の疲れがどっと出やすく、今の時期は特に免疫力をつけておきたいところ。美容面はもちろんのこと、いつ収束するか分からないコロナ対策としても、21年は進化した“働きものビタミンC”で効率よく、サビない体づくりを。

健康メモ
 ビタミンCと一緒にぜひ摂取したいのが「鉄分」。ビタミンCと共に取ることで鉄分の吸収率が格段にUP!“隠れ貧血”の予防に、意識しておきましょう。

名越涼/フリーアナウンサー。香港出身。福井と愛知のテレビ局アナウンサーを経て独立。司会やライター、セミナー講師、企画・プロデュースなど幅広く活躍するパラレルワーカー。趣味・特技は手作り発酵食、食文化研究、ヨガ(歴15年)eスポーツと農業にも精通

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら