ビューティ

2019年に即完売した「ラリン」の“ベストウィッシュ”が再登場

 イスラエル発の自然派コスメブランド「ラリン(LALINE)」は9月17日、2019年冬に限定発売し、当時、続々と完売となった限定コレクション“ベストウィッシュ”を数量限定で発売する。ボディーソープ、ボディースクラブ、ボディーミスト、ボディークリーム、ハンドクリーム(税込1200〜3400円)の5アイテムをラインアップするほか、公式オンラインストア限定で、各アイテムを詰め合わせた限定セット4種類(税込4000〜1万2000円)も発売する。9月10日には一部の直営店舗と公式オンラインストアで先行発売する。

 「幸せが訪れますように」という思いを込めたフレグランス“ベストウィッシュ”は、弾けるシトラスやベリーのフルーティさに、アンバーやムスクがやさしく重なる香りが特徴。各アイテムのパッケージには、勇気をくれる幸せのメッセージを記している。また売り上げの一部を難病と戦う子どもたちの夢をかなえるボランティア団体「メイク・ア・ウィッシュ ジャパン(MAKE A WISH JAPAN)」に寄付する。

 泡タイプのボディーソープ“ベストウィッシュ バス&ボディバブル”(500mL、税込3000円)は、死海のミネラル、ホホバオイル、キャスターオイル、アロエベラエキスなどの天然保湿成分を配合し、心地よい香りに包まれながら、洗い上がりはみずみずしい肌へ整える。また、湯船に入れてバブルバスとしても楽しむことが可能だ。

 繊細に輝くシルバーグリッター入りの“ベストウィッシュ スパークリング ボディスクラブ”(240g、3200円)は、死海のミネラルソルトにエモリエント成分である、ヒマワリシードオイル、グレープシードオイル、アボカドオイルがブレンドされ、マッサージしながら使用することで、くすみの原因となる余分な古い角質をやさしく取り除き、なめらかな透明感のある肌に。

 フルーティかつスタイリッシュな香りの“ベストウィッシュ スパークリング ボディミスト”(100mL、3400円)は、同じくシルバーグリッター入りでミストタイプのボディ用化粧水。さっぱりとしたテクスチャーながら、保湿成分のカモミールウォーターが配合されており、心地よい香りを楽しみながら肌に適度な潤いを与えてくれる。

 “ベストウィッシュ チューブボディクリーム”(200g、3400円)は、死海のミネラルや植物由来成分の潤いヴェールが弾力のある肌に仕上げ、また、スキンケア効果で注目されているトマト、カレンデュラ、アロエベラのエキスを配合し、なめらかな手触りのクリームが肌をやさしく包み込む。

 同じくカレンデュラやアロエベラのエキスを配合した“ベストウィッシュ ハンドクリーム”(30g、税込1200円/100g、税込2100円)は、さらっとした付け心地でべたつかず、スマートフォンなどの操作も快適に行える。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら