ビューティ

売れたアイテムを発表! ボディーケア1位は「ロクシタン」と「シャネル」 「WWDJAPAN 2021上半期ベストコスメ」百貨店・セミセルフショップ

 「WWDJAPAN 2021上半期ベストコスメ」を発表! 「WWDJAPAN」は、百貨店・セミセルフショップ、バラエティー・ドラッグストアで2021年上半期(1~4月)に売れた製品を調査。この期間に発売された新製品(NEW PRODUCT)のベスト3と、新製品だけでなく既存品を含めた総合(HERO PRODUCT)のベスト3を紹介する。

 百貨店・セミセルフショップの「ボディーケア」部門の新製品は、「ロクシタン(L’OCCITANE)」が1、2位を独占。1位の“エルバブランシュ ハンドクリーム”は「春夏にぴったりの爽やかな香りとさらっとした質感で、固定ファンの多い商品」とバイヤーは分析する。2位は、“チェリーライム ジェリーハンドクリーム”が入った。3位は「クラランス(CLARINS)」の“ボディフィット 限定スペシャルサイズ”だった。

 総合では、「シャネル(CHANEL)」の“ラ クレーム マン”が首位。バイヤーは「コロナ禍でハンドケアが好調」「発売以来、高い人気」とコメントした。2位は「アユーラ(AYURA)」の “メディテーションバスt”と、「ジルスチュアート(JILL STUART)」の“ハンドクリーム ホワイトフローラル”が同率でランクインした。(価格は全て税込)

新製品

1位 “エルバブランシュ ハンドクリーム”

「ロクシタン」

 6種の植物由来成分を配合したハンドクリーム。白い花々とハーブが重なり合うように香るフレーバーは2020年に限定発売され、多くの支持を得たことで今年、定番化として発売した。アンジェリカやレモンなどの甘やかでフレッシュから始まるシトラスグリーンフローラル。手の上に広げた瞬間から、清らかで静かにみずみずしく咲く花々が香り立つクリームがカサついた手元と心に潤いを与える。手洗いの頻度が増えて久しい昨今に嬉しい一品。(30mL、1540円)

2位 “チェリーライム ジェリーハンドクリーム”

「ロクシタン」

 春の陽ざしのような爽やかなイエローライムに、チェリーブロッサムフレッシュな香りが溶け込んだ“チェリーライム”シリーズが限定で登場。ベタつきを感じさせないさらりとしたテクスチャーのジェリー状のハンドクリームは、チェリーフラワーエキス(スミノミザクラ花エキス)とチェリーフルーツエキス(スミノミザクラ果実エキス)を配合。マッサージするようにしっかりなじませながらケアして手肌をみずみずしく保つ。限定品。(30mL、1540円)

3位 “ボディフィット 限定スペシャルサイズ”

「クラランス」

 ボディーケアアイテムに定評のある「クラランス」の、すっきりと美しいボディーへとアプローチする下半身のボディー用美容液。1995年に初めてボディースリミングアイテムを発売して以来、技術革新を追求し続ける。2017年に発売した最新作で人気が高いことから、通常サイズ(200g)の2倍もの容量のスペシャル版が限定で登場した。植物由来のマルメロリーフ(保湿)が働くクリーム状のジェルテクスチャーが肌をしなやかに整えながら引き締める。限定品。(400g、1万3200円)


総合

1位 “ラ クレーム マン”

「シャネル」

 1927年にマドモアゼルシャネルのつくったハンドクリームにインスピレーションを得て誕生。ベルベットのような柔らかさと輝きを手指に与える。手になじむようにフィットするユニークなパッケージは愛らしく、オブジェのような美しさも高い人気の要因。ベタつきのない使い心地の良さと保湿作用を追求した処方は、収穫したローズドゥメを蒸留するときに得られる貴重なワックス、グリセリン、ヒアルロン酸、シアバターなど。フレッシュ フローラルが手もとから穏やかに香る。(50mL、6380円)

2位 “メディテーションバスt”

「アユーラ」

 “バスタイムは、からだを清潔にするだけではなく、からだを温めることによる血行促進やリラックス効果など、肌・体・心に多くの影響を及ぼしている”との考えるブランドのシグニチャーアイテムの一つ。25周年の節目にリニューアルした。クロモジ蒸留水(保湿)を新たに配合することで、ストレスや疲れに働き、より心身をリラックスさせる。しっとりとした肌を目指す2層分離型エッセンスは3種の植物成分(保湿)をプラス。至福のバスタイムを約束する。(50mL、616円 300mL、2200円 700mL、4730円)

2位 “ハンドクリーム ホワイトフローラル”

「ジルスチュアート」

 甘やかな香りも人気のハンドクリームは、2019年の夏にリニューアルしてパワーアップ。純白な花のブーケを連想させる、甘美で清らかな香りを付す。体温付近でとろんと溶け始めるオイルに、数種の植物オイルなどを処方した。マドンナリリーエキス・ピーチエキス・ラズベリーエキスの保湿成分を採用。こくのあるクリームを掌に乗せると、とろけるように伸び広がる使用感で指先までしっかりと潤いと栄養を補う。(30g、1320円 74g、2640円)

PHOTO : HIROKI WATANABE
TEXT : AKIRA WATANABE

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら