ファッション

「エルメス」が阪急うめだ本店に世界初のウィメンズシューズ専門ブティック

 「エルメス(HERMES)」は、大阪の阪急うめだ本店4階にブランド初となるウィメンズシューズ専門のブティックを25日にオープンした。店舗面積は35平方メートル。同店はパリの建築設計事務所RDAI(レナ・デュマ・アルシテクチュール・ダンテリユール)が手掛けており、職人たちが働くアトリエに着想。やわらかなピンクを基調とした、明るく開放的な雰囲気が特徴だ。天井に付く照明はメゾンのイニシャルをアレンジしたもので、パリのフォーブル・サントノーレに構える本店のモザイクタイルを想起させる。また設置する家具には、アトリエを思わせるクリアウッドやレザーを用いている。

 オープン時の店内には、クラフトマンシップとコンテンポラリー要素を融合した2021-22年秋冬のシューズが並ぶ。サンダルやローファーから、ブーツ、スニーカーまで、豊富なバリエーションをそろえる。

■阪急うめだ本店 エルメス シューズブティック
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店4階
営業時間: 10:00~20:00 ※百貨店に準ずる

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら