ビジネス

三越伊勢丹が全館営業再開 6月1日から都内4店舗

 三越伊勢丹は6月1日から、都内4店舗(伊勢丹新宿本店、三越日本橋本店、三越銀座店、伊勢丹立川店)の平日全館営業を再開する。ただし、土日については宝飾・美術・アクセサリー、ラグジュアリーブランド(一部は事前予約制で営業)の売り場を休業する。営業時間については、平日、土日ともにこれまでの時短営業(1〜2時間の短縮)から通常通りに戻す。

 営業範囲拡大は、東京都による休業要請緩和を受けたもの。政府は28日、緊急事態宣言の再延長(〜6月20日)を発表。これを受けて都は、百貨店に対して土日は引き続き“生活必需品”の売り場以外の休業を求めるものの、平日は午後8時までの時短営業を認めた。

 百貨店と東京都は、売り場の営業再開の是非をめぐってせめぎ合いを続けてきた。前回の緊急事態宣言延長(5月12日)以降、三越伊勢丹は都内4店舗の衣料品やラグジュアリーブランドを含めた大部分の売り場の営業再開に動いた。だが都が百貨店だけでなく直接ラグジュアリーブランド側にも休業要請を求めたことで、5月23日からは再び休業していた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら