ビューティ

「ビープル バイ コスメキッチン」路面2店舗目が七里ヶ浜にオープン 海が見渡せるコーヒースタンドを併設

 マッシュビューティーラボは3月14日、コスメに加え食品やインナーケア商品をそろえる「ビープル バイ コスメキッチン(Biople by CosmeKitchen以下、ビープル)」の2店舗目となる路面店を鎌倉・七里ヶ浜にオープンする。

 江ノ島電鉄の七里ヶ浜駅から徒歩2分、「ビルズ(BILLS)」や「RHCロンハーマン(RON HERMAN)」などが入居する複合施設ウィークエンド ハウス アレイ(WEEKEND HOUSE ALLEY)の1階で、店舗面積は約195平方メートル。“伝説のサーファー”出川三千男がオーナーを務めていた「ブルーホライゾン(BLUE HORIZON)」の跡地に店舗を構える。

 七里ヶ浜店は路面店1店舗目の三軒茶屋店と同様、地域に根差した“ローカルコミュニティ”をコンセプトに掲げ、環境に配慮した商品をラインアップする。「エコストア(ECOSTORE)」のフルラインアップをはじめ、「ジェラートピケ(GELART PIQUE)」と「エミ(EMMI)」のリサイクル素材を使用したウエアもそろえる。また、太陽の下でアクティブな日々を過ごす“ビーチラバー”に向けて、肌や海に配慮したUVケアやアフターサンケア、サーファーに欠かせないオールインワンソープなど約100種類を取りそろえる。

 そのほか、「ウカ(UKA)」が監修したハンドケアコーナー、ビープルでは初出店となる「セルヴォーク(CELVOKE)」や「トーン(TO/ONE)」などをそろえるメイクアップ、アロマ、メンズセレクト、インナービューティなどのコーナーを設けている。

 店内は、「ブルーホライゾン」の棚や床、ボードロッカーはそのまま残し、サーフィンスクールの申し込みの取り次ぎも行う。椋林裕貴マッシュビューティーラボ副社長は、「出川さんのショップからバトンタッチしたということは、店だけではなくサーファーの人たちのコミュニティーも引き継いだ形になる。心地よいコミュニケーションが生まれる空間を目指す」と話す。

 そこで、ビープル初となるコーヒースタンドを併設したイートインを設置した。提供するブレンドコーヒーは東京・南青山の「リトル ダーリン コーヒー ロースターズ(LITTLE DARLING COFFEE ROASTERS)」が監修。また、トランジットジェネラルオフィスが運営する、近隣の「パシフィック ベーカリー(PACIFIC BAKERY)」のパンや、同店とコラボしたオリジナルマフィンも販売する。アルコールドリンクも用意し、「海が見渡せるカウンターやウッドデッキを設置するなど開放感のあるスペースにしているので、交流の場としても活用してもらいたい」と話す。

■ビープル バイ コスメキッチン 七里ヶ浜店
オープン日:3月14日
時間:10:00-19:00※状況により変更になる可能性あり
住所:神奈川県鎌倉市七里ガ浜1丁目1−1 Weekend House Alley 1階

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。