ファッション

メルカリが中国で越境販売 アリババと業務提携

 フリマアプリの「メルカリ(MERCARI)」は、越境EC支援サービスのビーノス(BEENOS)と協業し、中国最大手ECのアリババグループのECサイト「タオバオ(淘宝)」とフリマアプリ「シェンユー(閑魚)」との業務提携を締結した。「シェンユー」が日本企業と連携するのは今回が初めて。

 ビーノスは、「メルカリ」の一部の商品を「タオバオ」や「シェンユー」に流通させることで、同社が掲げるグローバルプラットフォームをさらに強化し、国境を越えた新しい市場の創造を目指す。システム開発、代理購入、海外発送、お問合せ対応などのサポートも全て行う。中国では、日本人の物を大切に扱うというイメージから商品への信頼性が高く、アニメ関連のフィギュアやカードなどが人気を集めている。

 メルカリは2019年11月に、ビーノスの完全子会社が運営する越境ECサポートの代理購入サービス「バイイー(BUYEE)」との連携を開始し、100カ国以上からの商品購入が可能となった。20年8月にはアジア圏での販売強化のため、「ショッピー タイワン(蝦皮購物)」への出店サポートも開始するなど、積極的に販路拡大を行う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

新しいゴルフのかたち “エンジョイゴルファー”は何を着る?【WWDBEAUTY付録:メンズコスメ特集2023】

「WWDJAPAN」9月25日号はゴルフ特集です。ゴルフはコロナ禍でも楽しめるアクティビティーとして盛り上がりました。外出の選択肢が広がった今はブームも落ち着きを見せていますが、新規参入した若者を中心に従来と異なる新しいゴルフの楽しみ方も生まれています。格式高い競技としてではなく、手軽に楽しむ“エンジョイゴルフ”です。それに合わせて、服装やマーケットにも変化が見られています。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。