ビューティ

「フジコ」や「ビーアイドル」を手掛けるかならぼからZ世代向けのメンズコスメがデビュー

 メイクアップブランド「フジコ」や吉田朱里がプロデュースする「ビーアイドル(B IDOL)」などを手掛けるかならぼから、Z世代の男子をターゲットにしたコスメブランド「メンコス(MENCOS)」が4月21日にデビューする。ウェブマガジン「エモミュー(Emo!miu)」との共同開発で、若年層の男性のファーストコスメブランドを目指す。
 
 デビュー製品は、日焼け止め効果を備えたファンデーション。UVカット効果に優れながらニキビや肌荒れも簡単に隠せるアイテムになっている。2色展開で、価格はそれぞれ1530円。製品の開発には「エモミュー」のモデルや読者、男子高校生、男子大学生1000人の意見を取り入れた。今後も男子が当たり前のようにコスメを使う時代を目指し、彼らの日常に馴染むコスメアイテムを販売する予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。