ビューティ

「ウカ」の人気ネイルから“ピンク”の新シリーズが登場 スモーキートーンからビビットカラーまで

 トータルビューティサロンの「ウカ(UKA)」は2月22日に、人気ネイルカラーから新シリーズ “ピンクスタディ スリー”(全6色、各2200円)を数量限定で発売する。

 “ピンクスタディ スリー”は「ピンクが好きだけどピンクを塗れない大人へ」をテーマに、トーンの異なる6色のピンクを提案する。スモーキートーンから華やかなビビットカラーをそろえ、“Lun Lun”や“Uki Uki”など、カラーネームで色に込めたイメージを表現した。また、同日発売の“トップコート スモーキー シャイン”(2000円)は、ピンクを研究して制作。カラーをトーンダウンするクリアなグレーで、重ね塗りすることでさまざまなニュアンスを楽しめる。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら