ファッション

「ニューバランス」“M1300“の周年モデル第2弾は最高級ヌメ革でエレガントに

 「ニューバランス(NEW BALANCE)」は、“M1300”の発売35周年を記念した日本製モデル“M1300JPV”を12月19日に発売する。同モデルは7月に数量限定で販売した“M1300JPJ“に続く第2弾で、今回も“現代の名工”と呼ばれる三村仁司が率いる「ミムラボ(M.Lab)」が製作した。価格は7万円で、サイズは24.0〜29.0、30.0cm。公式オンラインサイトや東京・日本橋の「ティーハウス ニューバランス(T-HOUSE NEW BALANCE)」などで取り扱う。

 “M1300”は1985年の発売以来、衝撃吸収性の高い“エンキャップ(ENCAP)”を用いた履き心地の良さとクラシカルな見た目で長年愛されているモデル。ヌバックとメッシュの組み合わせが定番だが、今回は国内最高級のタンナーである栃木レザーが生産したベジタブルタンニングレザー(ヌメ革)をメインに使用して上品さを押し出した。硬さが特徴のヌメ革はパーツが多いスニーカーには不向きと言われることもあるが、同モデルには栃木レザーが特別に用意した、スニーカーにも対応するヌメ革を用いている。ベージュカラーはオリジナルモデル以外で初めて採用した。

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら