ファッション

「ニューバランス」が「カサブランカ」と再びコラボ レトロ感漂う“327”を発売

 「ニューバランス(NEW BALANCE)」は11月20日、メンズブランド「カサブランカ(CASABLANCA)」とのコラボスニーカー“カサブランカ × ニューバランス 327”の第2弾を発売する。価格は1万6000円で、サイズは23.0〜29.0cm(25.5cmを除く)。ユナイテッドアローズ&サンズ(UNITED ARROWS & SONS)とドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)、グレイト(GR8)などで扱う。

 コラボスニーカーは第1弾と同様に「ニューバランス」の“327”をベースに採用。パンチングを施したレザーを採用したアッパーや、少し日に焼けたような黄色のシュータンを施し、1970年代のイタリアのレトロなムードを表現した。カラーはヨーロッパのテニスコートをイメージしたホワイト × グリーンと、シックな印象のホワイト × ブラックの2色をそろえる。

 ベースに採用した“327”は、70年代に発表した“320”“355”“スーパーコンプ(SUPERCOMP)”の3型のディテールを掛け合わせた新モデルだ。大きく巻き上がったかかとのデザインが特徴となっている。

 「カサブランカ」は、モロッコ出身のシャラフ・タジェル(Charaf Tajer)が18年にスタートしたメンズブランド。2019-20年秋冬パリ・メンズ・コレクションでランウエイデビューを果たし、20年には「LVMHヤング ファッション デザイナー プライズ(LVMH YOUNG FASHION DESIGNER PRIZE)」のファイナリストにも選出されている。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら