ビューティ

韓国発の高品質コスメブランド「デイジーク」が日本初上陸 プラザで先行発売

 海外化粧品の輸入、販売を手掛けるワンダーラインは、韓国発のコスメブランド「デイジーク(DASIQU)」の日本総代理店として12月10日に、公式オンラインサイトと全国のプラザ(PLAZA)店舗で先行発売する。12月10~16日には、渋谷スクランブルスクエアで、日本初のポップアップも開催する。

 先行発売では、公式オンラインサイトでシャドウパレット(全6色、各3800円)を購入した先着100人に、ノベルティーのミラーをプレゼントする。ポップアップでは、「デイジーク」の全商品を自由に試せるほか、3000円以上購入した人に、グリッターポーチを配布する。なお、全国各地のコスメショップやバラエティーショップでの販売開始は、12月下旬を予定している。

 同ブランドは、韓国のポータルサイト「ネイバー(NAVER)」で活躍していた、ビューティブロガー兼美容ユーチューバーのエコム(ECOM)が設立。“Blooming your own beauty(自分だけの美しさを咲かせる)”をコンセプトに、アイシャドウ、リップ、チークカラー、ハイライターなどを展開。優れたフィット感や発色が特徴で、SNSを中心にメイクアップアーティストらが絶賛したことから、韓国で話題となり、日本にも多くのファンがいる。

◾️ポップアップ
日程:12月10~16日
時間:11:00〜21:00会場:渋谷スクランブルスクエア6F +Q ビューティー
場所:東京都渋谷区渋谷2-24-12

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら