ファッション

「ロエベ」が伊勢丹新宿店でクリスマスに向けたポップアップ 初日にはFAKYも来場

 「ロエベ(LOEWE)」は12月2〜8日、伊勢丹新宿店本店1階のザ・ステージでクリスマスに向けたポップアップストアをオープンしている。ホリデーシーズンに向けてケン・プライス(Ken Price)のアートとコラボレーションしたカプセルコレクションのほか、クリスマスギフトにぴったりなスモールレザーグッズなどをそろえる。ポップアップストアはカプセルコレクションの世界観に合わせ、ヤシの木やイースター島、ロサンゼルスの街並みの風景などでデコレーションし、ハッピーで遊び心あふれる装飾になる。

 また、ポップアップ限定でイースター島の風景が描かれた“ハンモック バッグ”(36万6000円)も用意する。初日の2日には、ガールズグループのFAKYが来場。メンバーそろってポップアップの世界観を楽しんだ。

 プライスは1930年代に生まれ、伝説的なフェルス・ギャラリーでの展示をきっかけに60年代にアメリカ国内で名声を確立。クレイ(粘土)を使った明るい色使いの小さなセラミック彫刻やオブジェで知られる。カプセルコレクションはヤシの木やLAの街並みなどのモチーフを取り入れ、冬でも太陽を求める人にぴったりな明るく爽やかなコレクションに仕上げた。

 ジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)が特に着想を得たのは、80年代初頭にニューポートビーチにあるレストラン「ラ パルム(La Palme)」の依頼で彼が制作した、20枚のユニークなセラミックの手描きのプレート。今回のコレクションではそのうち「ヤシの木」「イースター島」「LAシリーズ」のほか、「Happy’s Curios」展で使用されたモチーフを取り入れた。バッグには、マルケトリー(レザー象嵌)という高い技能と労力を要する手法でモチーフを表現した。

 「ロエベ」は12月2~8日に阪急うめだ本店で、12月9〜15日に三越銀座店でもポップアップストアをオープンする。

■伊勢丹ステージ「ロエベ」クリスマスポップアップストア
会期:12月2~8日
場所:伊勢丹新宿店本店 ザ・ステージ
時間:10:00~20:00
住所:東京都新宿区新宿3-14-1

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら