ファッション

「エルメス」強し! ラグジュアリーブランドの20年7~9月期決算まとめ

有料会員限定記事

 コロナ禍の影響でアパレルや小売業界は引き続き厳しい状況にあるものの、店舗の営業が再開された2020年7~9月期の業績は全体に回復傾向にある。ラグジュアリーブランドにおいても、20年4~6月期の売上高は前年同期比で軒並み40~60%減となっていたが、7~9月期は同10~30%減とかなり回復している。

 中でもエルメス・インターナショナル(HERMES INTERNATIONAL)は同4.1%増(現地通貨ベースでは6.9%増)となり、群を抜く強さを見せた。これにはアジア地域での好調ぶりが大きく寄与しており、欧州が同15.7%減、南北アメリカは同9.3%減となる中、日本を除くアジア太平洋地域は同25.2%増の8億1080万ユーロ(約997億円)、日本は同8.1%増の2億4430万ユーロ(約300億円)だった。以下、各社の最高経営責任者(CEO)らのコメントも交えて紹介する。

この続きを読むには…
残り2083⽂字, 画像0枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。