コレクション

「ディーゼル ブラック ゴールド」2016年春夏ミラノ・メンズ・コレクション

REPORT

より洗練されたミリタリー・ロックにシフト

アイコンであるデニムやレザーライダースにたっぷりのスタッズやメタルを飾り、エッジィなロックスタイルに定評のある「ディーゼル ブラック ゴールド」。アンドレアス・メルボスタッドはこれまでとは少し趣向を変え、装飾を控えたクリーンなミリタリー・ロックに挑んだようだ。ミラノメンズのトレンドの一つである、シーズンレスなアウター群やスキニーパンツを核に、ワークとミリタリーの機能性を付加したアイテムを、カラートーンを合わせてレイヤードしている。

 スキニーパンツとのバランスを計算し、ゆるいオーバーサイズで仕立てたMA-1やアノラック、ベルトとポケットをところどころに配したモードフィットのM-65など、ミリタリーのアイコンを現代的にアップデート。レザーとコントラストを描くナイロンなど軽素材のスイングトップ、首元にエアリーなボリュームをもたらすタートルネックシャツを合わせ、重たくならないレイヤードにも配慮している。さらにウエアラブルな印象を強めたのは、スタッズの代わりに多用したレースアップのディテール。スキニーデニムには太ももやひざ下のところどころに、ライダースにはヨーク部分などに取り入れた。

LOOK