ビューティ

「ランコム」が日本で初めてバーチャルストアをオープン 毎日ライブ配信でトークショー

 「ランコム(LANCOME)」は11月19〜22日、ブランドにとって日本初のバーチャルショップ「ランコム バーチャル ホリデー ストア」を開く。特設サイトにアクセスすると、パリ・シャンゼリゼ通りにある旗艦店をイメージしたバーチャル空間が広がり、人気美容液“ジェニフィック アドバンスト N”の世界観を楽しめる。

 店内は4つのゾーンに分かれており、ライブ配信ゾーンでは4日間にわたり、ゲストを呼んだスキンケアトークを行う。初日は道重さゆみとMatt、2日目は神崎恵、3日目は内田理央、最終日は関根りさとかじえりが登場する。限定ギフトゾーンでは“ジェニフィック”の定期便をはじめとするギフトが購入でき、ジェニフィックゾーンでは同美容液が誇る研究などについて学べるようになっている。肌測定ゾーンではAI技術を用いた肌測定が行え、自宅からも店頭のビューティテックが体験できる。また、各所にバーチャルの販売員も設置し、製品説明も受けられる。

 オープンに先立ち、12日にはプレス向けのイベントを行った。日本のブランドミューズの戸田恵梨香が登場し、一足先にバーチャル店舗を体験したほか、同じくミューズのアマンダ・サイフリッド(Amanda Seyfried)からの、ビデオメッセージを受け取った。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら