ビューティ

「セルジュ・ルタンス」から詩的な香りが2種登場

 メイクアップやヘア、写真、フレグランスの世界で活躍するマルチクリエイターのセルジュ・ルタンス(Serge Lutens)の自身の名を冠したブランドから、11月21日に2種の香水が登場する。11日には、銀座にある路面店で先行発売する。

 「コレクションノワール」の新作“フィスドゥジョワ”(50mL、1万3000円/100mL、2万円)はナイトジャスミンをメインに、イランイランやムスクを重ねた濃厚で官能的な香りを特徴とする。“フィスドゥジョワ”はフランス語で“娼婦”を意味する「フィーユドゥジョワ」にかけ、夜をほうふつとする刺激的で魅惑的な香りのストーリーだ。

 最高峰ライン「グラットシエル」からは、バレエダンサーの儚い美しさにオマージュを捧げた香り“プリリーズマンヴォートル”(100mL、3万2000円)が誕生。ウードやダマスクローズオイル、アトラスシダーなどのノートをブレンドし、華やかでありながら強さのある香りに仕上がっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら