ファッション

「心斎橋パルコ」オープンに合わせイベント続々発表 吉本芸人のクッキング配信、アート展覧会、ポップアップなど

 パルコ(PARCO)はこのほど、11月20日にオープンする大阪・心斎橋パルコでのイベントとポップアップの概要を発表した。

 館内の5階に開業するクッキングライブアプリ、クックパッドライブ(COOKPADLIVE)の公式ショップ内に併設したスタジオからは毎週クッキングライブを配信する予定だ。吉本興業所属の芸人、白間美瑠や吉田朱里らNMB48所属のアイドルが出演する。

 4階のパルコが経営するギャラリー併設のワーキングスペース、スキーマ(SKIIMA)では11月20日~12月1日に“歩き”をテーマにした写真と詩の展覧会を開催する。

 地下1階のポップアップスペースでは食をテーマにしたショップを期間限定でオープンする。11月20~23日はフードエッセイスト平野紗季子の書籍「私は散歩とごはんが好き(犬かよ)。」にちなんだ“中華風”のホットドッグスタンドをオープン。11月24日~12月6日は、東京近郊で活動するショップやクリエイターが作る焼き菓子やチョコレートをセレクトして販売する“東京(的)甘味”を開催する。

 9階の共用通路では芸術家、黒田征太郎の作品を展示する。作品は元々、1987~88年に渋谷パルコで開催されたプロジェクトで展示されたポスターで、今回は上から黒田がライブペイントを行い再度、展示する。ライブペイントは11月17日のオープン前イベントで、招待がないと参加できないがユーチューブで後日動画を公開する。

 11月17~19日にはライブコマースアプリShopshops、中国向けのビジネス支援をする企業LIANとのタイアップで、中国を含む海外の視聴者に向けて商品紹介をライブ配信する。

 なお、パルコがスタートに協力したウエブメディア「マーゼル(MARZEL)」では心斎橋パルコの特集企画を決定した。同メディアは11月9日にスタートし、関西のファッション、アート、ミュージック、フードなどにフォーカスしている。

 心斎橋パルコは旧大丸心斎橋店北館にJ.フロント リテイリングとパルコが開業し、ラグジュアリーブランド、デザイナーブランド、フード、カルチャーまでバラエティーに富んだ170店舗が入る。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら