ファッション

東京の“正体不明”のグラフィティーを巡る展覧会が開催 今秋開業のホテル「キンプトン新宿」で

 今秋開業のホテル、キンプトン新宿東京(Kimpton Shinjuku Tokyo)は東京のグラフィティーをテーマにした展覧会「TOKYO is YOURS展」を11月11~13日に開催する。

 東京の街中、数々のロケーションに現れた“TOKYO is YOURS”という正体不明のグラフィティー写真を集めた展覧会。来場者がグラフィティー体験できるアートスペースも用意する。また、それらからインスパイアされたアパレルブランド「TOKYO is YOURS」のポップアップも開催する。

 入場は無料で、各日先着100人にオリジナルステッカーをプレゼントする。新型コロナウイルス感染拡大防止のためマスクの着用を促すほか、入場制限の可能性もあるという。

 キンプトン新宿東京は、米サンフランシスコで創業したラグジュアリーホテル「キンプトン(KIMPTON)」の日本初店舗として10月2日に開業した。

■「TOKYO is YOURS展」
日程:11月11日~11月13日
場所:キンプトン新宿東京 ザ・ギャラリー
住所:東京都新宿区西新宿3-4-7 16階
入場料:無料

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら