ニュース

ベッカム夫妻がネットフリックスでドキュメンタリー配信 契約金は20億円超

 ファッションデザイナーのヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)とサッカーの元イングランド代表選手のデヴィッド・ベッカム(David Beckham)夫妻が、ネットフリックス(NETFLIX)と契約を結んだと米情報誌「バラエティ(VARIETY)」が報じた。契約金は1600万ポンド(約21億円)だ。

 ベッカム夫妻は契約を通して、子ども達のブルックリン(Brooklyn)、ロメオ(Romeo)、クルス(Cruz)、ハーパー(Harper)を含む家族を中心としたドキュメンタリーを配信するという。同ドキュメンタリーではデヴィッド・ベッカムがサッカーのキャリアで名声を博するまでの軌跡や、家族によるお祝いのシーンなどのプライベートも取り上げる。また彼の最新ベンチャー事業であるスタジオ99や自身の持つグルーミングブランド「ハウス 99(HOUSE 99)」なども紹介する。

 ベッカム夫妻の関係性についても、ヴィクトリア・ベッカムが人気グループ、スパイスガールズ(SPICE GIRLS)のメンバーだった1997年当時の出会いから振り返るという。なお、ヴィクトリア・ベッカムのファッションブランドを取り上げるかどうかは未定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら