ニュース

ビームスがリニューアルオープンした京セラ美術館のオリジナルグッズを監修

 ビームスは、5月26日にリニューアルオープンした京都市京セラ美術館のオリジナルグッズの監修をした。

 リニューアルで設けられたミュージアムショップ「アート ラボ キョウト」で、バッグ(3500円)やA5サイズリングノート(1300円)、干菓子(1500円)などを販売している。新たに同美術館館長に就任した建築家・青木淳氏の意匠と新しいロゴに合わせた、白とグレーを基調としたデザインのアイテムがそろっている。監修を担当したのはビームス創造研究所で、2010年の発足以来、社外の数々の仕事も手掛けている。

 同館はかつての京都市美術館で、2017年4月から工事のため閉館していた。リニューアルオープンは当初3月の予定だったが、新型コロナウイルスの流行を受けて延期になった。感染拡大を予防するため、入館には事前予約が必要。また、移動の自粛が要請されていることから、入館者を京都府在住の人に限定している。