ファッション

ジャスティン・ビーバーらも着用 NY発の高機能ファッションマスクが日本上陸

 販売代理店のワールドスタイリング(WORLD STYLING)は10月3日、NY発の高機能ファッションマスク“イヴォルブトゥギャザー(evolvetogether)”を公式オンラインショップで発売した。

 “イヴォルブトゥギャザー”は通常の布カバーとは異なる三層構造を採用し、医療現場でも使用可能なレベルの細菌ろ過効率を備える。中心層にフィルター機能を持つ不織布を入れ込むことで、浮遊汚染物質を含む液滴がマスク表面に静電気のように吸収される仕組みだ。付属のマスクケースは、環境面に配慮し100%生分解性の植物由来の素材を用いた。カラーはカーキ、白、ブラックの3色をそろえる。価格は30枚入りで5400円。

 また同アイテムの売り上げの一部は、ニューヨークの保育施設運営団体コヴナント・ハウス・ニューヨーク(Covenant House New York)を通じて、生活が困窮している子どもやホームレスの生活支援に関する取り組みに寄付される。同取り組みに賛同し、これまでにジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)やヘイリー・ビーバー(Hailey Bieber)、アリアナ・グランデ(Ariana Grande)、カーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)、ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)らが同アイテムを着用した。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら