ファッション

「アディダス」がタトゥーアーティストMUTSUOとコラボ “スーパースター”誕生50周年を記念して

 「アディダス(ADIDAS)」は10月1日、“スーパースター(SUPERSTAR)”の誕生50周年を記念して日本を代表するタトゥーショップのスリータイズ タトゥー(THREE TIDES TATTOO )とのコラボモデル“風神雷神コレクション”を公式オンラインショップ、公式アプリ、直営店で発売した。

 “風神雷神コレクション”は、スリータイズ タトゥー所属のタトゥーアーティストMUTSUOが俵屋宗達が描く風神雷神にインスピレーションを受けてデザインした。特徴的なスリーストライプスにちなんで「3」の数字にこだわり、5本で描かれる風神雷神の指を3本で表現し、「精神」「肉体」「魂」の三位一体の意味を込めた。

 “SST ピュア”(1万5000円)はシューズの側面とヒールに高級感ある立体的な刺しゅうを施した。インナーソールには、原画に描かれた風神雷神の背景画をプリントした。日本限定モデル“スーパースター”(1万2000円)は、側面に“TOKYO”の文字をレザープリントした。シュータンに風神雷神をデザインし、ヒール部分には江戸文字で描かれた雷神と風神の色鮮やかなグラフィックを大胆にあしらった。サイズはどちらも22~32cmをそろえる。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら