ファッション

「アディダス オリジナルス」がサステナブルなフットウエアコレクション発表 “スタンスミス”など10モデル

 「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」はサステナブルフットウエアコレクション“クリーン クラシックス”を発表した。公式サイトと「アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア 原宿」などで取り扱う。

 同コレクションは“スーパースター”“スタンスミス”“コンチネンタル 80”などを含む10の定番モデルを環境負荷の少ない素材でアップデートした。「アディダス」は2024年までにバージンプラスチックとポリエステルを完全に廃止することを目標に掲げ、今回のアイテムにもアッパー、ソックスライナーカバー、ステッチ部分にリサイクルポリエステルを使用した。さらに素材の無駄や廃棄を減らすためにパターンを新たに再設計し、アッパーの70%にはリサイクル素材を使用。アウトソールにはゴムの木から抽出した天然ラバー90%とリサイクルラバー10%を混合したベターラバーなどを用いた。そのほかにも天然コルクのインソールやFSC認証を受けた紙をリサイクルしたペーパーレース、湖の清掃時に得られる藻を10〜25%配合したミッドソールなど、随所に工夫を凝らした。

 8月4日から店頭ウィンドーで同コレクション仕様のディスプレーを展開するほか、アンバサダーのローラによるスタイリングを店頭および公式サイトなどで公開する。さらに8月1日から「アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア 原宿」限定でイラストレーターのSayuri Nishikuboが描き下ろしたアート作品の先行展示を開始した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら