ファッション

「アディダス オリジナルス」と「ベッドフォード」のコラボ第2弾は軽快なアパレルとクリーンなシューズ

 「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」は、山岸慎平デザイナーが手掛けるメンズブランド「ベッドフォード(BED J.W. FORD)」とのコラボレーションアイテムの第2弾を2月29日に発売する。「アディダス オリジナルス」の一部店舗やセレクトショップで取り扱う。

 ウエアはコートやジャケット、フーディなど計5型をそろえる。価格帯は1万5000〜5万円。鮮やかなグリーンをベースに、イエローやレッドをアクセントカラーに使用した、サッカーを想起させる配色が特徴だ。多彩なカラーパレットや胸元に斜めに配置したファスナー、両ブランドのアイコニックなロゴなど、あらゆる要素を軽量素材を用いて軽快に仕立てている。

 シューズはマルチパネルの“クレイジー BYW BF(Crazy BYW BF)”(2万5000円)と、往年のテニスシューズをモチーフにした“スーパーコート BF(SUPERCOURT BF)”(1万8000円)の2型。ウエアとは対照的に、グレートーンで統一したカラーリングでクリーンに仕上げた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら