ファッション

「アディダス オリジナルス」と「ベッドフォード」のコラボ第2弾は軽快なアパレルとクリーンなシューズ

 「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」は、山岸慎平デザイナーが手掛けるメンズブランド「ベッドフォード(BED J.W. FORD)」とのコラボレーションアイテムの第2弾を2月29日に発売する。「アディダス オリジナルス」の一部店舗やセレクトショップで取り扱う。

 ウエアはコートやジャケット、フーディなど計5型をそろえる。価格帯は1万5000〜5万円。鮮やかなグリーンをベースに、イエローやレッドをアクセントカラーに使用した、サッカーを想起させる配色が特徴だ。多彩なカラーパレットや胸元に斜めに配置したファスナー、両ブランドのアイコニックなロゴなど、あらゆる要素を軽量素材を用いて軽快に仕立てている。

 シューズはマルチパネルの“クレイジー BYW BF(Crazy BYW BF)”(2万5000円)と、往年のテニスシューズをモチーフにした“スーパーコート BF(SUPERCOURT BF)”(1万8000円)の2型。ウエアとは対照的に、グレートーンで統一したカラーリングでクリーンに仕上げた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら