ビューティ

「ナーズ」からブランド初の美容液が登場 開発に3年以上を費やす

 「ナーズ(NARS)」は9月25日、ブランド初の美容液“ナーズ スキン ライトリフレクティングファーミングセラム”(30mL、9000円)を発売する。全国の「ナーズ」取り扱いカウンターややブランド公式オンラインサイトで取り扱う。

 新美容液は、3年以上を掛けて開発。ゴールドペプチドとつばき花エキスを配合した“アドバンストライトリフレクティングコンプレックス”がきめ細やかなハリと弾力を肌に与える。使用する度に弾け出るカプセル状のバオバブ種子油が保湿し乾燥などのダメージから肌を守る。また、配合したゴールドパールが光を反射することで、どの角度から見ても艶やかな肌を演出する。スイセンやベルガモット、スイレン、イランイラン、サンダルウッドなどエキゾチックフローラルな香りも特徴だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら