ファッション

ザ・ローリング・ストーンズがロンドンに初のショップをオープン

 英ロックバンドのザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones以下、ストーンズ)が9月9日に、世界初のショップ「RS NO.9 カーナビー(RS NO.9 CARNABY)」をロンドンのカーナビーストリート9番地にオープンする。店にはストーンズが手掛ける同名の新ブランドのファッションアイテムやグッズが並ぶ予定だ。

 新ブランドはメンズやウィメンズ、キッズファッションとアクセサリーに加え、「バカラ(BACCARAT)」とのコラボでバンドを象徴する“ベロモチーフ”が刻印されたグラスなども扱う。さらにスウェーデン発のレインウエアブランド「ストゥッテルハイム(STUTTERHEIM)」とコラボレートしたレインコートやハットも販売するという。

 またオープンを記念して、“ベロモチーフ”に使用した「パントン(PANTONE)」の公式カラー“ストーンズ・レッド”を用いたカプセルコレクションも発売。店内の内装にもこのカラーを使っており、ガラス張りの床には曲の歌詞を、試着室にはバンドのアルバムを用いたアートワークを施している。

 今回のオープンは同バンドが所属するユニバーサル・ミュージック・グループ(UNIVERSAL MUSIC GROUP)のブランド・マネジメント会社であるブラバド(BRAVADO)との提携で誕生。ブラバドのマット・ブラシック(Mat Vlasic)最高経営責任者は、「このパートナーシップにより、ザ・ローリング・ストーンズの豊かなレガシーに触れられる文化的な場を設けられる。『RS NO.9 カーナビー』は、長年にわたる計画と、世界で最も有名なブランドを築いた成果だ。ファンがつながり、バンドの音楽やスタイル、スピリットに浸ることのできる場所になっている」と語った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら