ファッション

「レスポートサック」から再生素材を使用した“リサイクルコレクション”登場

 「レスポートサック(LESPORTSAC)」は8月26日に、100%リサイクル素材の生地を使用した“リサイクルコレクション”を全国の店舗と公式オンラインストアで発売する。

 アイテムは、トートバッグ(1万5950円)やスクエア型の2ウエイミニトート(1万4300円)、ミニショルダーバッグ(9350円)などで、全ての生地に使用済みのペットボトルを原料としたリサイクル糸を使用した。なお生地1ヤードあたりに9本のペットボトルを使用している。デザインはベーシックなブラックと、ナチュラルな温かみのあるベージュ地にピンクとオレンジのバラを組み合わせたもの、地球や海をイメージしたブルー地に明るいパープルとブルーでアヤメの花を描いたものの3種類をそろえる。また、同コレクションのロゴには循環型を表す矢印を用いた。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら