ファッション

「フミト ガンリュウ」×「サロモン」第2弾が発売 都会になじむトレイルシューズ

 丸龍文人デザイナーが手掛ける「フミト ガンリュウ(FUMITO GANRYU)」は、「サロモン(SALOMON)とのコラボスニーカーを8月21日に発売した。価格は3万円。「フミト ガンリュウ」取り扱い店と「サロモンストア 東京 渋谷」で販売する。両者のコラボは2019-20年秋冬に続き2回目。

 ベースとなったのは、ファッション性を重視したライン「サロモン アドヴァンスド(SALOMON ADVANCED)」の人気モデル“S/LAB XT-4 ADV”。赤やオレンジなど鮮やかな色使いが特徴の同モデルをブラック&ホワイトに変更し、モダンな雰囲気に仕上げている。シュータンとインソールには「フミト ガンリュウ」のブランドロゴをあしらった。


最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら