ファッション

ミラノ発「プランC」がスポーツをテーマにしたカプセルコレクション 初のキッズも登場

 ミラノ発のファッションブランド「プラン C(PLAN C)」は8月5日、スポーツをテーマにしたカプセルコレクション“GO SPORTY”を日本先行で発売した。ブランドのアイコニックなキャラクターのフィリッポ(Phili)とビアンカ(Bianca)がテニスやサッカー、野球、陸上競技、スケートボードなどを楽しむ姿が描かれたキャッチーなアイテムをそろえる。イラストはミラノ在住のアーティストGGTが担当した。

 商品はユニセックスで楽しむことができ、ブランド初のキッズアイテムも登場する。ラインアップは、Tシャツ(1万3000円、キッズ9000円)、スエット(2万3000円、キッズ1万4000円)、バッグ(1万2000〜2万5000円)、コインケース(9500円)、ノートブック(2000円)、キーホルダー(3800円)などで、通常のコレクションよりも手頃な価格帯が魅力だ。

 また、同コレクションのポップアップストアも開いており、阪急うめだ本店(8月5〜18日)、伊勢丹新宿本店本館(8月19〜25日)、エストネーション六本木ヒルズ店(8月27日〜9月9日)、京都バル(9月18日〜10月4日)を巡回する。オンラインでは、エル・ショップ(8月5日から)のほか、阪急百貨店公式通販サイト(8月7日から)、三越伊勢丹オンライン(8月7日)、エストネーションのオンラインストア(9月10日から)で取り扱われる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら