ファッション

カフェと一体になった「メゾンキツネ」日本1号店が6月11日にオープン 京都・新風館に

 「メゾンキツネ(MAISON KITSUNE)」は6月11日に、日本初のカフェ併設の店舗を京都の新風館にオープンする。

 「メゾンキツネ」のショップ、そして同ブランドが手掛ける「カフェ キツネ(CAFE KITSUNE)」はどちらも2013年から日本に出店しているが、一体となった業態は国内初だ。

 店内のデザインはブランド共同設立者の黒木理也が担当し、木材、銅とマーブルを多用した。オープンを記念し、クリエイティブ・ディレクターでもある黒木がデザインしたTシャツ(1万4000円)とスエットシャツ(2万4000円)を販売する。生産は国内の工場で行っている。

 新風館は日本初上陸となるアメリカ発の「エースホテル(ACE HOTEL)」などが入る複合施設で、京都・烏丸御池に同日、リニューアル開業する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら