ファッション

「ギャルソン」 × 「ナイキ」の半透明“ダンク”が2モデル登場

 「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」とナイキ(NIKE)は5月14日、ナイキのスケートボードライン「ナイキ SB」の“ダンク ロウ(DUNK LOW)”をベースとした新作コラボスニーカー2型を発売する。

 “cdg”の文字をアッパー全体にプリントしたインパクトある総柄モデルとシンプルなモノトーンモデルはどちらも、「コム デ ギャルソン」2020年春夏パリコレクションのランウエイで披露されたもの。アッパーの大部分に“ネックスキン(NEXKIN)”と呼ばれる半透明のメッシュをレイヤードで使用しているのが特徴で、ヒールにはレザー素材を用いることで高級感を演出しているが、シューレースやシルエットは通常の“ダンク”同様の仕様となっている。

 メンズとウィメンズの展開で、価格は3万2000円。「コム デ ギャルソン」の青山店など一部店舗で取り扱うが、入店は新型コロナウイルス感染症のため予約制となっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら