ファッション

“ボウリングバッグ”の所有率が高い「プラダ」のショー来場者

 「プラダ(PRADA)」はミラノ・ファッション・ウイーク期間中の2月20日、2020-21年秋冬のファッションショーをプラダ財団(Fondazione Prada)で行った。来場者は20年春夏の着用率が高く、シルクやコットンのドレスをはじめとするシンプルでナチュラルな装いから、ゴールドの刺しゅうが特徴的なレザーのトップスや、スカート、セットアップなど、同シーズンの象徴的なアイテムを着用者が集まった。また、注目アイテムは20年プレ・スプリングで登場した“ボウリングバッグ”。白、黒、ブラウン、ピンクなどのカラーバリエーションのあるハンドバッグで、多くのゲストが持って来場した。

最新号紹介

WWD JAPAN

模索する東コレ21年春夏 デジタル×リアルの突破口

「WWDジャパン」11月2日号は、2021年春夏「楽天 ファッション ウィーク東京」特集です。世界が直面するリアル×デジタルという課題、そして東コレに漂う停滞ムードの打破が期待される中、冠スポンサーの楽天が新たな支援プログラム「バイアール」をスタート。支援対象となった「ダブレット」と「ファセッタズム」はどんなショーを行ったのか、デジタルをどう掛け合わせたのか、どのようにメディアを巻き込んだのか。こ…

詳細/購入はこちら