スナップ

“ボウリングバッグ”の所有率が高い「プラダ」のショー来場者

 「プラダ(PRADA)」はミラノ・ファッション・ウイーク期間中の2月20日、2020-21年秋冬のファッションショーをプラダ財団(Fondazione Prada)で行った。来場者は20年春夏の着用率が高く、シルクやコットンのドレスをはじめとするシンプルでナチュラルな装いから、ゴールドの刺しゅうが特徴的なレザーのトップスや、スカート、セットアップなど、同シーズンの象徴的なアイテムを着用者が集まった。また、注目アイテムは20年プレ・スプリングで登場した“ボウリングバッグ”。白、黒、ブラウン、ピンクなどのカラーバリエーションのあるハンドバッグで、多くのゲストが持って来場した。

最新号紹介