ファッション

設計事務所が古家を“占拠” アートブックを1000円で期間限定販売

 設計事務所のDAIKEI MILLSは、昨年末に東京・原宿にオープンした多目的建築「スクワット(SKWAT)」で期間限定のアートブックストア「サウザンドブックス(Thousandbooks)」を2月中旬まで開いている。アートブックのディストリビューションを行うtwelvebooksと組み、500冊以上の本を1000円均一で販売中だ。

 建築名でありプロジェクト名でもある「スクワット」は、英国の売れないアーティストが空きマンションなどを不法占拠してアトリエとして活用するムーブメント“SQUATTING”に着想を得た。「スクワット」は元クリーニング店の古家を“占拠”。画像を大きくプリントして糊付けしただけの壁面や、プロジェクトロゴを貼っただけのブロックなど、あえて簡易な内装でコンセプトを表現している。今後は同物件以外にもプロジェクト拠点を増やし、さまざまなコンテンツを提供する。

 「サウザンドブックス」ではtwelvebooksの在庫やB級品、同社の濱中敦史代表の蔵書などを扱う。「敷居の高いアートブックを気軽に楽しんでもらうきっかけになれば」と濱中代表は語る。

■Thousandbooks
日程:12月21日〜2月中旬
時間:12:00〜18:00
定休日:日・月曜日
場所:スクワット
住所:東京都渋谷区神宮前2-18-11

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら